<a>タグとは、html要素の一つであり、リンクの出発点や到達点を指定するタグです。
主にhref、rel、targetといった属性が使われます。<a>タグに囲まれているテキスト要素は「アンカーテキスト」と呼ばれ、リンク先ページのコンテンツ内容をGoogleが把握するために使用されるため、インデックスさせたいキーワードを意識した上で設定を行う必要があります。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる