アンサーボックスとは【ワンボックス,ダイレクトアンサー】 意味・用途

アンサーボックスとは、通常の検索結果一覧の上部に、別枠のブロックとして検索キーワードに対する解答を表示する機能です。「○○とは」「××のサイズ」などの直接的な答えを望んでいるユーザーに対して、必要な情報を即座に提供することでユーザー体験(UX)を向上させる目的で導入されています。アンサーボックスには、「○○とは」などの質問に対してテキストを引用して回答するフィーチャードスニペット、ナレッジグラフを元に「パンのカロリー」などに回答するナレッジカード、現在の日時や場所に応じて「明日の天気」などに回答するライブリザルトといった種類があります。

アンサーボックスは視認性が高いことに加えてユーザーの検索意図に直接的に応える内容であるため、大幅なCTRの向上が期待できます。また、Googleからの評価も高いものとなります。アンサーボックスに採用されるようなコンテンツを作ることで、より多くの流入を目指すというSEOの手法もあります。

インデックスされているかどうかを調べるには、「info:」「site:」を用いて検索するほか、Googleのサーチコンソールで確認することもできます。


>>用語集へと戻る