ビッグキーワードとは 意味・用途

ビックキーワードとは月間検索ボリュームが非常に多く、上位表示を狙っている競合も多いキーワードのことです。
金融系のキーワードですと「FX 比較」「株 初心者」、転職系だと「看護師 求人」「薬剤師 求人」などがあげられます。
Googleはビックキーワードに対するアルゴリズムの変更を頻繁に行っており、検索結果が大きく変わる事も珍しくありません。
そのためSEOの難易度は非常に高いです。またリスティング広告のクリック単価も年々上昇傾向にあります。

対義語はスモールキーワードで、中間がミドルキーワードと呼ばれています。

補足として、ビックキーワードの対義語はスモールキーワードで、中間に位置するものはミドルキーワードと呼ばれています。


>>用語集へと戻る