ブラックハットSEOとは【ブラックハットエスイーオー,black hat seo,ブラックハット】 意味・用途

ブラックハットSEOとは、検索エンジンアルゴリズムの裏をかき本来上位表示されるべきページを押しのけて、低品質なコンテンツや自社サイトを上位表示する一連のテクニックのことです。
例えば、自分でサイトを複数作成し上位表示したいサイトへリンクをつける、上位表示したいKWをページ内に詰め込むなどの手法が存在しました。
以前は上位表示に有効でしたが、現在は検索エンジンが進化したことでブラックハットSEOは通じなくなり、このようなスパムチックな方法で上位表示されたサイトはペナルティを受けてしまいます。
現在は、検索エンジンのガイドラインに沿ったホワイトハットSEOが主流です。

インデックスからの削除や順位低下などにつながるので実施しない。

ブラックハットSEOによるペナルティは、アルゴリズムによる順位の低下だけでなく、手動設定によりインデックスから完全に削除されることもあります。こうなると、検索結果にまったく出てこなくなるため、非常に重いペナルティだと言えるでしょう。ペナルティを避けるためにも、ブラックハットSEOは絶対に行ってはいけません。ダメ!絶対!


>>用語集へと戻る