クロールバジェットとは 意味・用途

クロールバジェットとは、Googleボットが各Webサイトをクロールする(ページ)量には上限があるという考えに基づいて、その上限量を表す際に、主にSEO事業者などの間で使用される用語です。Googleは公式のアナウンスにて「数千以下のURL数しか持たないサイトにおいては、ほとんどの場合、クロールは効率的に行われるでしょう」と述べており、大規模サイトやURLパラメータでページを自動生成するサイト以外では、クロールの割り当て量に関して心配をすることはないとしています。

SEO Japanおすすめ記事


>>用語集へと戻る