カスタム404ページとは 意味・用途

カスタム404ページとは、意図的にデザインまたは情報設計された404ページを指します。
そもそも404ページとは、WEBサイトにアクセスする際、リンク切れなどで、ユーザーがアクセスしたページが存在しない場合に表示されるエラーページです。
この際、ステータスコードが404で処理されるため、404ページと呼ばれています。

カスタム404ページが必要な理由

カスタム404ページを作る目的は、主に「ユーザビリティの向上」や「離脱率の低下」のためであり、Googleも設置を推奨しています。
潜在的な顧客を離脱させることなく、カスタム404ページをデプロイすることで、情報が見つからないという不幸な出来事を有効な接触機会に変えることができます。

具体的には、他に情報が探せるように検索窓を設置したり、重要なページへのリンクを設置したりなど、代替や推奨するページへの遷移を促すものが主流です。

関連キーワード


>>用語集へと戻る