HTMLとは 意味・用途

HTMLとはHyperText Markup Language略でWebページの標準マークアップ言語のことです。さまざまなタグと属性を使用してWebドキュメントの構造とレイアウトを定義します。
WebブラウザはWebページに含まれているHTMLを読み取りますが、ユーザーにはHTMLを表示しません。代わりに、ブラウザソフトウェアはHTMLコを人が読みやすいコンテンツに変換します。

HTMLにはWebページの基本的な構成要素を含めることができます。

HTMLには、タイトル、見出し、段落、本文、リンクなどのWebページの基本的な構成要素を含めることができます。

関連キーワード


>>用語集へと戻る