インプレッションとは【impression】 意味・用途

インプレッションとは、インターネット広告において広告が表示された回数を意味するもので、広告の成果を測定する重要な指標のひとつです。ただしインプレッションはあくまで表示回数であり、広告が掲載サイトのターゲットにマッチしていなければ効果は低くなります。そこで、インプレッションに対してどれだけクリックされたかというCTR、およびそこからのコンバージョン率(CVR)とあわせて評価する必要があります。また、広告の料金体系の中には、一定のインプレッション数ごとに課金を行うインプレッション保証型もあります。

インプレッションはおもに広告の表示回数として用いられますが、Facebookにおける投稿の表示回数もインプレッションと呼ばれる他、一般的なWebページの表示回数として用いられることもあります。

SNSの運用にあたってエンゲージメントの把握は不可欠ですが、Facebook、Twitter、InstagramなどSNSごとにエンゲージメントの算出方法は異なります。それぞれのSNSの特性を理解した上でエンゲージメントをおさえる必要があります。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる