JavaScriptとは 意味・用途

JavaScriptはクライアントサイドでもサーバーサイドで、双方で利用可能なプログラミング言語です。
JavaScriptは開発当初、Webサイトに動きをつけるために開発されました。なお、Javaとは別の言語です。
主に、Webサイトやアプリケーション・サービスを作成する際に活用されることが多いです。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる