LTVとは【ライフタイムバリュー】 意味・用途

LTVとはライフタイムバリュー(Life Time Value)の略語です。
日本語では「顧客生涯価値」と訳されます。
LTVは一個人、ないしは一法人の顧客単位で算出する、サービスを使ううえで、生涯の合計であるトータルコストを表す指標です。
一般的に、「1:5の法則」と呼ばれる理論によると、新規顧客の獲得単価は、既存顧客の5倍のコストが必要とされています。
そのため、LTVを高めることで、収益性を高めることができると言えます。
KGI・KGIとともに、LTVはマーケティングの重要指標の一つです。


>>用語集へと戻る