meta refreshとは【メタ リフレッシュ】 意味・用途

meta refresh(メタリフレッシュ)はHTMLのタグの一種で、HTMLタグにおいてmetaタグに分類されます。
そのため、headタグ内で記述するタグであり、記述をすることで訪れたユーザーを指定したURLに転送することができます。

例 ユーザーがサイトを訪れた3秒後に指定したURLへ転送を行う場合の記述例
<meta http-equiv=”refresh” content=”3;URL=’http://www.example.com/’” />

このような、行為をリダイレクトと一般的には呼びますが、基本的には301/302リダイレクトを活用するケースが多いです。
また、リダイレクトは、サイトの移転によるドメイン変更が必要になる場合などに使われます。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる