モバイルフレンドリーとは 意味・用途

モバイルフレンドリーとは、スマートフォンをはじめとしたモバイル端末からアクセスするユーザーにとって、快適にWebサイトが閲覧できるようにすることを指します。
具体的には、PCに比べてサイズも小さければ縦横比も異なるスマホ画面において、ズームせずに快適に文字が読める、横スクロールなしで閲覧できる、リンクを問題なくタップできる、一般的なスマホのブラウザが対応していない技術を用いていないなどがモバイルフレンドリーであるかどうかの評価軸として挙げられます。
モバイルファーストインデックスの導入によりモバイル向けページが優先的に評価されるようになり、さらにモバイルフレンドリーの重要性も高まりつつあります。

Googleの「モバイルフレンドリーテストツール」で対応度合いを確認できる。

現状のWebサイトがどの程度モバイルフレンドリーであるかは、Googleの提供する「モバイルフレンドリーテストツール」(https://search.google.com/test/mobile-friendly)で調べることができます。モバイル端末で実際にどのように表示されるかも、テスト結果に含まれるスクリーンショットで確認できます。


>>用語集へと戻る