モーダルウィンドウとは 意味・用途

モーダルウィンドウとは、元となる親ウィンドウに重ねる形で表示され、指定された操作を完了またはキャンセルするまでは親ウィンドウへの操作が行えないようにするウィンドウのことです。
サイト運営者が望む操作をユーザーに強制できるため、重要なメッセージの確認を促したり、警告を出すような場合に有効利用されます。
一方で、モーダルウィンドウを用いて広告を表示したりメールアドレス登録を強制するような使い方も可能で、このような場合はユーザー体験を低くする要因として検索エンジンからの評価も低くなります。

モバイル向けにはモーダルウィンドウよりもアコーディオンUIが推奨される。

モーダルウィンドウには多くの表示領域を占めてしまうという問題があります。PCに比べて画面の小さなスマホではこれが顕著になり、たとえ悪質な強制がないとしても、ユーザーの操作性を著しく阻害する怖れがあります。そのため、モバイルからのアクセスが増えている昨今では、確認や入力を目的としたUIにはアコーディオンが推奨される傾向にあります。


>>用語集へと戻る