nofollow属性とは 意味・用途

nofollow(属性)は、検索エンジンのクローラーに対しリンクの巡回を制御するためにつかうmetaタグです。
そのため、リンク先にリンクジュースと呼ばれるページ評価の受け渡しを無効化することができ、信頼できないサイト(コンテンツ)へのリンクや有料リンク(ペイドリンク)、ブログのコメントスパムなどの対応に活用します。

例 特定のリンクに対してnofollow設定する場合の記述
<a href=”特定のURL” rel=”nofollow”></a>

例 ページ内に存在するリンク全てにnofollow設定する場合の記述
<meta name=”robots” content=”nofollow” />

通常Webサイトを運営する際には、nofollow属性を活用する必要性は低く、内部リンクに対しての対策はページ評価を損なう恐れもあるため、慎重に活用を検討する必要があります。


>>用語集へと戻る