オーガニック検索とは【自然検索,ナチュラル検索,Organic Search】 意味・用途

オーガニック検索とは、Google、Yahoo!、Bingなどの検索エンジンにおける検索結果に表示されるリストにおいて、広告を除外した部分を指します。
いわゆる通常の検索結果のことであり、SEOでは、オーガニック検索における表示機会、検索エンジンの利用者の目に触れる機会を増やすための施策全般を指します。

広告と検索結果を識別するために呼称が生まれた

主要な検索エンジンでは検索結果ページに広告を挿入しており、検索エンジンの利用者が広告と検索結果を識別できるように背景色、フォントサイズ、リンクの色、レイアウトなどがデザインされています。
これにより広告と実際の結果を異なるものと認識できる利用者は増えてきました。
しかし、かつて主要な検索エンジンでの広告の外観は本物の検索結果と非常に似ており、識別が困難な場合もありました。
そのため、検索エンジン最適化(SEO)や検索連動型広告(リスティング広告など)の業界においては、広告と自然の結果を区別する目的で「オーガニック検索」「自然検索」と呼称し始めました。

関連キーワード


>>用語集へと戻る