ページランクとは【page rank,リンクジュース】 意味・用途

ページランクとは、Googleの検索エンジンがWebサイトのランキングを評価する指標のひとつであり、被リンクの数や質を基準として評価が行われます。
以前はページランクが公開されており、そのランクを上げることもSEOにおける重要な目的とひとつでしたが、2016年にページランクの公開は完全に廃止されています。
ただし、外部から確認することはできないものの、Googleの内部的なアルゴリズムにとっては現在でも重要な指標のひとつされているため、良質な被リンクを得ることはSEOにおいて変わらず重要であると言えます。

11段階のページランクは廃止され、Google内部のみのリアルページランクで評価される。

ページランクが公開されていた頃は、0から10までの11段階でランキングが行われていました。現在ではGoogleの内部のみで管理されており、これはリアルページランクとも呼ばれています。完全にブラックボックス化されていますが、外部からの良質なリンクの重要性は変わりません。


>>用語集へと戻る