QDDとは 意味・用途

QDDは「Query Deserves Diversity」の略語です。
日本語では「多様性のある検索結果」と訳されます。

QDD(Query Deserves Diversity)とは、検索クエリに対し多くの検索意図がある可能性がある場合に、多様な種類のWebコンテンツを上位表示する傾向を持たせるGoogleのアルゴリズムと考えられています。

なお、QDDはGoogleが公式にアナウンスをしている用語ではありません。

関連記事

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる