ランクブレインとは【Rank Brain】 意味・用途

ランクブレインとは、Googleの検索アルゴリズムに採用されている人工知能(AI)システムのことです。機械学習により、検索キーワードに一致していなくても、ユーザーの検索意図を推測して最適な結果を返すことができるとされています。
曖昧なキーワードによる検索でも望み通りの結果が得られるため、検索ユーザーの利便性はさらに高まる傾向にあります。
ランクブレインに対しては、特定のキーワードだけでなく関連語や共起語、同義語なども含めたコンテンツ作成が有効と考えられています。

コンテンツ作成においてはキーワードに加えてトピックの網羅性も重要。

Googleによれば、数多くのランキング要素のうちランクブレインは、コンテンツとリンクに次いで3番目に重要な要素だと言われています。ランクブレインに効果があるのは、検索ユーザーの目的に沿って役に立つコンテンツ提供という正攻法であり、キーワード自体はもちろんのことトピックの網羅性も評価されると考えられています。


>>用語集へと戻る