レスポンシブWebデザインとは 意味・用途

レスポンシブWebデザインとは、PC・タブレット・スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整することです。
現在は、デバイス毎に各HTMLファイルを複数用意し最適化することが、一般的となっています。


>>用語集へと戻る