レスポンシブWebデザインとは 意味・用途

レスポンシブWebデザインとは、PC・タブレット・スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整することです。
現在は、デバイス毎に各HTMLファイルを複数用意し最適化することが、一般的となっています。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる