スモールキーワードとは 意味・用途

スモールキーワードとは、Googleの検索エンジンにおいて、検索ボリュームが小さいキーワードの事を表します。
同じトピックでも、抽象度が高いキーワードほど検索ボリュームが大きくなる傾向があり、検索ボリュームが小さいキーワードは具体性が高い場合が多い傾向にあります。
多くのスモールキーワードが、トピックの関連性が高く、よりボリュームが大きい検索キーワードに子キーワードとして紐づき、これらのスモールキーワードにおいて順位を取得していくことが、ビックキーワードでの順位取得につながると言われています。

この記事を書いた人

2002年設立のSEO/CRO(コンバージョン最適化)を強みとするWebコンサルティング会社です。お問い合わせは、サービスサイト「SEO Japan」よりお願いします。

目次
閉じる