ユーザーエージェントとは【User Agent,UA】 意味・用途

ユーザーエージェントとは、ブラウザからWebサーバーに伝えられる識別情報であり、ブラウザの種類やバージョン、OSの種別、Flashへの対応可否などの情報がWebサーバーへと通知されます。
Webサーバーはユーザーエージェントの情報を元に表示内容を切り替えることができるため、PCやスマホなどの環境に応じて適切なコンテンツを配信することもできます。
また、どのような端末環境からのアクセスがあったのかという情報は、アクセス解析にも用いられています。
なお、ユーザーエージェントの内容は、ブラウザ側のユーザーが任意に変更することもできます。

ユーザーエージェントで検索エンジンのクローラーによるアクセスも制限できる。

ユーザーエージェントは検索エンジンのクローラーにも設定されており、robots.txt内で特定の検索エンジンのUAを指定してアクセスを制限することもできます。


>>用語集へと戻る